汐留→新宿
汐留アイドルカーニバル @ 汐留AX - 11.08.12
17:00-17:30

サラリーマンが闊歩するモノトーンな街並みに突如として現れる、日本テレビ主催のプチテーマパーク。昨今のTV界の不況を反映してか、えらくこじんまりとしたスペースではあるが、お盆休みで日中から結構な数の親子連れで賑わっている。しかし人は集まっているのに観客も店員もどこか活気が薄く、周囲を日テレのビルが取り囲んでいるためか明かりも薄暗くて、こうした場所に来ることが最初で最後になるであろう自分には場末感のようなものしか感じられない。

最近はpre-diaブログと化していますが、今回も7/9のLIQUIDROOM以来6度目のpre-dia鑑賞。共演なしでプチワンマン状態の30分。ダンス中のるみな様に蜂がまとわりつき、やがて薄暗く巨大な羽根をばたつかせながら上空へ舞う様を目の当たりにするメンバーが表情を引きつらせながら踊っていたり、「+α」として特別に披露された、ぱすぽ☆「Pretty Lie」のカヴァーについては、一部メンバーのみで踊るメイン部分はネタふりで、終盤のソロパートでほかのメンバーが出てきて好き放題に目立ってみせるという公開カラオケボックスみたいな状態だったり、自己紹介はいつもと異なり個人的に初めて見るそこそこ長めの口上があったりと、(蜂だけに)羽根を伸ばしたようなお戯れ感を其処此処に観ることが出来た。美人集団の皆様がはしゃいでいるお姿は、ただそれだけで観る者をこんなにほっこりとさせるものなのですね。また、先日日曜日のプラチナムフェスでは欠席していたれいちゃんが今回は復帰していて汗だくで踊っていたけど、とても収まっているというか、このコがいると特攻的なてるみんの存在感が中和されるようでステージフロント部分のバランスが良くなるというか、とにかく良く出来たチームだなと感心してしまった。

久々に全員握手をしてみたところ、どのメンバーもライブ後の達成感や心地良い疲労感のようなものを醸していた中、ポニー会長こと馬越さっちゃんは、美しいお顔が(とても良い意味で)全く崩れることなく、表情も口調もわりとニュートラルなトーンで飄々としていた。何かキャラクター的なポテンシャルを感じるとか書いたら勘ぐり過ぎだろうか。来月のワンマンではソロコーナーがあるそうだが、とても楽しみである。あ、もちろん他のメンバーもソロもね。


**
南博GO THERE! @ 新宿PIT INN - 11.08.12
20:05-21:00, 21:24-22:20, 22:21-22:25

震災直後に観たライヴ以来のGO THERE!。今回はお客さんがかなり入っていたのでいちばん後ろでリラックスしながら鑑賞。後ろにいると南さんの透き通ったようなピアノの音や水谷さんの豊潤なベースの音がこんなに染み渡ってくるものなのかー、と新鮮な気持ちで聴くことが出来た。出音の良さが別格。

数日前に南さんからこんなツイートがあった。日常をうまくやりくりして、アイドルでもジャズでも2時間だけ音楽に集中する機会を作る。それはおそらくほとんど意味が無く無駄な時間なのかも知れないが、こうした贅沢を享受するだけの様々な余裕は常に持っておきたい。
[PR]
by m4k0t1 | 2011-08-13 03:56 | live
<< 福島へ行ってきました 2つのフェス >>