BiS、ぱすぽ☆、pre-dia、BiS
BiSワンマン「Never Mind the BiS」 @ 下北沢SHELTER - 11.07.09
12:31-13:30, 13:32-13:50

BiSを観るのは1ヶ月半前のtengal6とのツーマン以来。りなはむが卒業したり新曲PVがあちこちで話題になったりと転換期を迎えている昨今であるが、そんなゴシップ面よりも、BiSが生み出す諸々の素晴らしい充実ぶりを直視し体験していた方がずっと面白い。

開演前の場内で流れたり本編終盤で歌ったりしていた8月に出る新曲は、ロック路線を踏襲しつつ更にエモーショナルでカッコ良くなっていて、アイドルファンのみならずロック少女などにも訴求する力を持っているようだった。ライブパフォーマンスについても以前よりずっと良くなっていて、表情や動きや気迫や説得力や勢いなど、総称して演者のオーラとしか呼べないような何かがステージから惜しげもなく放たれていた。

この日お披露目になった新メンバーのユフちゃんは、優等生担当かつ上品な顔立ちながら、初ライブで全曲ダンス&一部生歌もこなすという肝の座りぶり。そして単刀直入に可愛い!このコは期待できます!!ゴシップネタで騒ぐ人たちにもユフちゃんの可愛さはとてもキャッチーに映るのではないかと。


**
GIRLs-RockPop stadium-Generation004 @ 恵比寿LIQUIDROOM -11.07.09
15:00?-21:30

17:30頃から鑑賞。わりと地下アイドルっぽい人たちがタイムテーブルの大半を占める中、頭一つ抜けた感のあるぱすぽ☆も出ていて初めて観ることに。この日のライブは熱いファンの間で色々あったようだが、そんな瑣末がどうでも良くなるほどステージに見応えがあり面白過ぎた。大人数グループアイドルならではのダイナミックなフォーメーションダンスで、全体を観てもあるいは部分を観てもそれぞれに異なるレベルでの展開があり、一回の鑑賞では全容が掴みきれない。韓国アイドルのそれとも異なる情報過多な感じはとても日本的なのかも。

本命は、ぱすぽ☆の姉妹ユニットであるpre-dia。こちらもダイナミックな大人数フォーメーションダンスなのだが、その目まぐるしい動きが全員美人で網タイツ(!)という麗しいルックスとシナジーを起こし、最新参ながら最前左端で観ていた自分はあまりにグラグラと感受性を揺さぶられていた。まあ、端的に言えば美人で性感(中国語でセクシーの意。こう表記したほうがそれらしい)なものが大好きなだけなのですが(笑)。最新参な自分に最後まで何度も目線をくれたステージ左端のコを始めメンバー全員の顔と名前を覚えたいのだが、Webの画像とステージでの印象がかなり異なるので難儀しそう。とりあえずTwitterでリフォローしてくれたメンバーから覚えることにします(笑)。

2組とも楽曲を聴いただけでは特に何も感じなかったのにライブを観たら印象が激変した例。youtubeで動画を観ているだけでは分からない世界があるものだ。来週のAXワンマンも行く予定。

久々にアイドルのオムニバスイベントに来て感じたのは、アイドルステージのスポーティーで若干切迫的とも見える緊張感と客層に屈強な男性ファンが多いこと。BiSの場合、楽曲のエモーションが高揚感を生んでいる側面があると思うが、ほかの人たちの場合、演者もファンもどうして力んでいるのか?韓国のアイドルは厳しい環境に立たされ日本のアイドルはユルいなどと一時期言われたものだが、現在では逆転しているのではないか?今のpre-diaもダンスにやや力みを感じるが、レッスンを経て脱力していくとよりエレガントになるのかも。と期待したくなる他方で、物販やTwitterでお互いに必死にがっつくのもたまらなく楽しいのだろうなあと。自分も次は握りに行くつもりなのですが(笑)。

トリはBiS。新曲もユフちゃんのパフォーマンスも既に他のファンを巻き込んで盛り上げてしまうほどの貫禄。
[PR]
by m4k0t1 | 2011-07-12 20:41 | live
<< ぱすぽ☆、pre-dia Saori@destiny「D... >>