カテゴリ:travel( 4 )
2度目の韓国(旅行編)
2010.9.11~9.14にかけて3泊4日で行ってきた韓国慶州・ソウル旅行を画像で振り返ります。以下淡々と貼っていきます。なお、慶州ドリコン編の感想テキストはこちらを。

旅行前日は新大久保の台湾料理店で台湾ラーメンと餃子。ここの台湾ラーメンはニンニクが効いていて美味。
b0137774_0431577.jpg


旅行初日。今回は初めてANAを利用。
b0137774_045162.jpg


ソウル→慶州の高速バス移動中。サービスエリアで購入した屋台炭水化物飯。
b0137774_0471549.jpg


慶州での宿泊先は慶州高速バスターミナルから歩いて2分程度の場所にある慶州パークツーリストホテル。たぶん慶州でいちばん安いホテル。
b0137774_049610.jpg


慶州の繁華街内にあるお粥屋からテイクアウトしたカレーお粥をホテルで食べるの図。
b0137774_0492150.jpg


旅行2日目。慶州での朝食。ホテルに隣接する食堂にて。キムチが死ぬほど辛い。新大久保の韓国料理店は本格的、と思っていたけどキムチに関しては本国のほうが圧倒的に旨くて辛い。
b0137774_053189.jpg


以下、午前に観光した慶州市内の公園、遺跡など。街全体がアルファ波を放っているのが分かる。
b0137774_101477.jpg
b0137774_0594775.jpg
b0137774_12236.jpg
b0137774_122482.jpg
b0137774_124557.jpg
b0137774_1302.jpg
b0137774_132479.jpg
b0137774_134484.jpg


市内観光後、八友亭で現地のおばはんに招かれるがままに入店して食べたシンプルなヘジャンク。
b0137774_172697.jpg


八友亭から高速バスターミナルへ徒歩移動中に見つけた、DREAM FESTIVALの横断幕。
b0137774_18575.jpg


Hallyu DREAM CONCERT会場の慶州市民運動場入口。この画像では分かりづらいですが、あたりは車やバスだらけ、彼方にはたくさんのテントが立ち、会場からはサウンドチェック中のポミニやT-araの爆音が聴こえてくるという、フェス感満載な雰囲気。
b0137774_1112610.jpg


ステージゲート前。
b0137774_1121822.jpg
b0137774_1122794.jpg


入場。自分が座る23ブロックからの光景。まわりは日本人や欧米人など、外国人が多い。
b0137774_1134578.jpg


スタンド席の光景。横断幕は5月のソウルドリコンに比べると控え目。でもT-araの幕を見つけた。
b0137774_1144839.jpg
b0137774_1145910.jpg

b0137774_1153271.jpg


長丁場なので腹ごしらえ用に慶州パンを持ち込む。
b0137774_117750.jpg


開演。
b0137774_1173890.jpg


コンサートの中身は前述の投稿を参照ということですっとばして、祭りの後のホテルでの余韻。現地ではこのようなリストバンドが配られ、手首に巻くことになっています。
b0137774_119120.jpg


翌朝。旅行3日目。慶州からソウルへ戻る前にコンビニで買ったスナック菓子のパッケージがソルリたん。
b0137774_1201466.jpg


撮影し忘れていた、慶州でのホテルの外観を、ソウル発前にカメラに収めておく。
b0137774_121277.jpg


慶州→ソウルの高速バスの途中、サービスエリアで購入した屋台串焼きもの。
b0137774_1221715.jpg


ソウルへ到着。前回と同じく明洞のど真ん中に位置するサヴォイホテルに泊まる。内装。
b0137774_1233658.jpg
b0137774_1234550.jpg


サヴォイホテル外観。
b0137774_1242447.jpg
b0137774_1243876.jpg


明洞のストリート。赤い格好の人たちは観光ガイド。
b0137774_1261727.jpg


明洞の百済参鶏湯という由緒正しき店で食べた参鶏湯。余韻が一日中残るぐらいに濃厚な味わい。
b0137774_1275229.jpg


街中で見かけた4minute。
b0137774_129128.jpg


明洞SPAOへ。韓国版のユニクロみたいな服屋。店内の光景を盗撮。SMエンタ天国。
b0137774_13006.jpg

b0137774_1304563.jpg

b0137774_1305853.jpg
b0137774_1311392.jpg
b0137774_1315212.jpg


明洞SPAOの戦利品、ソシちゃんTシャツ。メンズとレディース、さらにSuper Junior版なんかもありました。
b0137774_1325678.jpg


街中で見かけたf(x)。
b0137774_1335169.jpg


江南地域へ移動し、COEXモール内のEVAN RECORDSへ。ここは韓国最大級のCDショップと言われている。
b0137774_136069.jpg


EVAN RECORDSでの戦利品。このエリアはWi-Fiが繋がったので、iPhoneでyoutube検索しながら韓国盤を漁った。ちなみに2NE1最新アルバム最安値は明洞駅地下街のCDショップの12000ウォン。日本円で1000円以下。
b0137774_1401794.jpg


街中で見かけた2NE1。前回の渡韓との大きな違いは、2NE1の姿をたくさん見かけるようになったこと。
b0137774_137587.jpg
b0137774_1405543.jpg


夕食。明洞へ戻り、海鮮鍋。ここで本旅行最初のアルコールとしてマッコリを飲む。グラス1杯で頼んだつもりが瓶ごと出てきて、案の定会計時にややボラれた模様。でも鍋はすげー充実していた。タコまみれ。
b0137774_139040.jpg


旅行4日目にして帰国日。まず、明洞内のお粥屋で朝食。この店、日本人観光客にかなり有名らしく、店内はメニューほか完全に日本人仕様になっていた。客も日本人女性だらけ。
b0137774_142327.jpg

b0137774_1424512.jpg


本旅行最後の食事は、仁川空港内のレストランで食べたキムチチゲ。
b0137774_1433677.jpg


空港の窓からの光景を撮影。とても名残惜しい。
b0137774_1442092.jpg


以上。今回の旅行はiPhoneがネット、カメラ、マップなどで大活躍でした。iPhoneが無かったら今だに慶州の繁華街をさまよっていたかも知れないぐらい。最後までご覧頂きありがとうございました。
[PR]
by m4k0t1 | 2010-09-24 01:49 | travel
渡韓
明日9/11土曜日から慶州DREAM CONCERTを観に、3泊4日で再び韓国へ行ってきます。2泊慶州、1泊ソウルの予定。天気予報によると、公演当日は前回に続いて雨模様のようですが、現地組の皆様、一緒に楽しみましょう。계속은 경주에서!
[PR]
by m4k0t1 | 2010-09-11 00:32 | travel
Tow
帰国。(入国日)→チェンマイ→チェンマイ→バンコク入り→バンコク→(帰国日)という6日間のタイ旅行。今回もチャイナエアラインと、タイ国内の移動でタイ国際航空とAirAsiaを利用。

前回のベトナム旅行はぐだぐだだったけど、今回は最後の最後まで、最終日にホテルを発つ30分前まで密度の濃い旅行でした。色々あったんですけど、まずチェンマイに関しては、仏像をたくさん見たとか、ターペー門の近くにあるローカルな食堂では安いわりにタイ料理が充実していて便利だったとか、少数民族のいる土地に行くツアーで見かけた民族衣装を来て階段にちょこんと座っている女の子がすんごく可愛らしかったとか、ゾウに乗って落ちそうになったり水をかけられたりしたとか、日本人が経営するマッサージ屋が値段のわりに快適で落ち着いた環境でマッサージもとても良かったとか、そして、何よりもチェンマイは、一度も「女を買わないか?」と声をかけられることがないくらいにのどかで、気分を自然とニュートラルに落ち着かせてくれるいい街でした。

バンコクは、8年前に行ったことがあるのですが、その時に比べて、BTSや地下鉄ができて移動がとても便利になったとか、タワレコが無くなっていたなどの変化がありました。あと、CD・VCD・DVDを合わせて27枚買ったとか、タイスキの専門チェーン店MKでは1時間に一度唐突に店員が通路に並んで踊りだすというナンセンスっぷりに苦笑させられたとか、パッポン通りでゴーゴーバー初デビューしたとか、DanceFeverというディスコのようなパブのようなハコでは女のコがステージでガンガン踊ってるのは見ていて楽しいんだけどハコの雰囲気が全体的に田舎臭かったとか、タクシーのバカ運転手が道を全く知らないor知らないふりをしてめちゃめちゃ遠回りしやがったとか、タイのメイド喫茶に行こうとしたら「Cafe is temporarily closed」で残念だったとか、マッシュルームのサラダが死ぬほど辛かったとか、タイマッサージのおばちゃんが力入れすぎでめちゃめちゃ痛かったとか、ラチャダーピセク通りのsoi4にパブが密集していてDanceFeverに比べると都会的な雰囲気だったんだけれどもライブがどこも青臭いロックだったのが残念だったとか、菊地成孔さんが去年のTHE UNIVERSEでも話していたナナ・エンターテイメント・プラザが噂どおりゴーゴーバーだらけのビルで異様な熱気をかもしていて、1件目に入ったゴーゴーバーでは普通に見ているだけなのにステージで踊っている女のコたちにやたらと指をさされて笑われたり、2件目に入ったニューハーフのゴーゴーバーは客がガラガラでおかげで店じゅうの女のコというか男のコたちの視線とアピールを一挙に浴びることになって圧倒されたとか。

見るものを見終えたのち、最終日の深夜はスクンウィット通りの屋台で夜通しB級グルメめぐりをして旅を締めくくろうとしたのですが、ここで思いもよらぬ大どんでん返しが。午前3時。2件目の屋台で食事をしていて、露店や屋台で埋め尽くされた歩道の隙間を縫うようにゾウが歩いていくのを驚きながら見ていると、ひとりのタイの女のコが来て「ここに座ってもいい?」と声をかけてくる。はじめは店員かと思ったんだけれどもビールを飲んでるし服装も露出が高くて、何だか正体不明。おごって、と言われるがまま一緒にビールを飲み、自分の英語力の無さに呆れられつつも何だかやたらとなついてくる。ディスコに行こうという話になり、「もうどこも閉まっているのでは?」と思っていると、近くにまだ開いているところがあると言う。これもおごって欲しいそうなのだが、あいにく手持ちのバーツがもう無い。それに、この時点で午前4時。午前5時半には空港へ発たなければならないので時間も無い。そう話すと、すんごくさびしそうな顔をする。

で、結局は、行こう、金は何とかしようということになり、ATMへ。クレジットカード挿入。タイ語でメッセージが表示される。全然読めない。デタラメに数字を入力して数回の失敗を経た後、カードが機械に吸い込まれてしまう。どうやらカードが無効になったらしい。顔面蒼白。どうしよう。それでも「It's very excitingだね~」などと文法無視でアホ丸出しなことを話したりする。日本円の手持ちならあるのだが、辺りの両替所は閉まっている。女のコに聞くと、ナナホテルの両替所なら開いているらしい。OK。ホテルに日本円を取りに戻り、手を引っ張られながらナナホテルへ急ぐ。こうして並んで歩くと、とても背の低いコだというのが分かる。両替完了。タクシーでディスコへ。え?閉まってる?かまわず中へ入る。暗闇の中、音楽はかかっている。どうやら地元民向けにはまだ営業中の様子。でも客は自分たち2人のみ。それでも踊る。少し経つとだんだんさびしくなったのか、女のコが店を変えようと言い出す。4時45分。ブサイクが一人加わって2件目へ。ブサイクの分も何故かおごらされる。この日ボトル6本目のビールで乾杯して踊る。へたくそな自分のダンスと、とても官能的な女のコのダンス。女のコ、すんごく楽しそうだ。5時10分。もう本当に帰らなければ。わずか25分のダンスタイムが終了。お互いに切なくてたまらない気分になる。帰りのタクシー代をちょうだいと言われるがまま100バーツを渡し、抱擁と接吻を交わして、「コープクン・クラープ」「ありがとう」とお互いがお互いの言葉で別れを告げる。5時45分、ホテルをチェックアウトしてタクシーで空港へ。時計を見ると、電池が切れて5時30分で止まったままになっていた。

まあ要するに、現地の女の子に弄ばれたという話なのですが、旅行で現地の人とこれほど深く交流したのは初めてのことであり、しかもこうした機会に旅行の最終日深夜に突如としてめぐり合えたことに感激して、帰りの空港で出発を待っている間、頭がボーっとしていた。

タイの音楽事情や行った店などについては、後日あらためてまとめるつもりです。
[PR]
by m4k0t1 | 2007-07-20 23:57 | travel
クッキー
チェンマイ2日目。バンコクからチェンマイの足を確保しないままバンコクに降り立ち、どうなることかと思ったものの、フタを開けてみたら空港でタイ国際航空のチケットを1700バーツ(=約6800円)という格安航空会社並みの値段で購入することができて、極上のホスピタリティに浸りながらチェンマイ入りするという、幸先良いスタートを切ることに。もっとも、本当は夜行電車で行きたかったのだけれども。

こちらはびっくりするぐらいにのどかで治安も良すぎるぐらいに良い。バリのウブド並み、とまではいかないがそれに近いまったり感。昨晩は歩行者天国にずらっと並ぶ露店の中を歩き回っていたのだが、何だか現地人・旅行者・自分共々、時間を持て余して壮大なひまつぶしをしているような気分に。

こちらに来てから忘れ物に気づいた。先日の「ひこぼし☆募集中」で購入したPerfumeタオルを持ってくるのを忘れてしまった。タイでアピールしたかったのに(笑)。
[PR]
by m4k0t1 | 2007-07-16 19:57 | travel